FC2ブログ
≪ 2019 09                                                2019 11 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

昨日行われた「第二回アマバスカップ」もそうですが、僕が毎回大会が開けるのも
全て参加してくださったチームの指導者のおかげであり、子供達のおかげです。

今回も様々な趣向を凝らしましたが、中でも子供達に楽しんでもらおうと、「サムライチャンピョンシップ」と言う1on1のトーナメントも行いました。

代表選手12名の中で一番を決める・・・
全ての選手・指導者が注目する中で、
1対1などかなり緊張したことでしょう。
当然そのトーナメントの頂点に立った選手には、「たった一人だけの賞」が授与されました。あれだけ頑張ったんだもん。

そして、
いつもは監督が決める「優秀選手賞」として
各チームに一人メダルを用意していますが、
今回、全選手の中でたった一人
「最優秀選手賞」として、
僕の独断で賞をプレゼントしました。
これは各チームの指導者のみなさんには伝えていなかった賞で、僕のサプライズです。

全選手の中で何を基準に誰にプレゼントすればいいのか?かなり悩みました。
僕が見た中で「これは凄い!」と唸らせるプレイをした選手にプレゼントしましたが、
喜んでもらえたかな?

表彰式、
毎回この時は子供達一番ドキドキしているのではないでしょうか?
そして、
それを見守るチームの保護者の方々もかなりドキドキしているのではないでしょうか?
もしかしたら自分の子供がもらえるかも?
心からそう願っている親御さんもいてるはず!

だから僕はそんな親御さんの気持ちを考えていつも表彰式には親御さんに「観覧席の遠くからではなく、授与される瞬間を邪魔になるぐらい一番間近でカメラに収めてあげて下さい」とマイクで放送しています。

本来大会のアリーナに選手・指導者以外の人が降りてくるなどまぁ中々ないと思いますが、
別に僕が主催する大会なんかそんな形式にこだわっていませんので、
最後のこの瞬間だけはチームの保護者・親御さんの為にあってもいいよね?

「子供達の笑顔が見たい」為に
毎度こんなことをしていますが、
「保護者の方々の笑顔」が見れるのも中々いいもんです。

毎度参加してくださっている指導者の方、改めて有り難うございます。
閉会式など、なにぶん不馴れで恥ずかしがり屋なのでスムーズに進行出来ず、もたもたしてる場面もあったかと思います。
申し訳ございません。
今後もっと運営がスムーズにいくよう精進してまいりますので宜しくお願いしますm(__)m

この記事へコメントする















審判のスキルが少しはアップすると思います。
現在の閲覧者数:
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
大阪市で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
無料アクセス解析
南大阪で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
無料アクセス解析
東大阪で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
無料アクセス解析
豊中で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
無料アクセス解析
堺で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
無料アクセス解析
東ブロックで他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
無料アクセス解析
南ブロックで他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
無料アクセス解析
岡山地区で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
浜松で他にチーム名知っている方いてましたら教えて下さい。