子供は未来の有望選手!駄目な子など一人もいない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり男の子

この前、小さな男の子が妹ちゃんと一緒に体験に来てくれました。
見た感じ、バスケに興味はあるものの
ナカナカ体育館の中に一歩が踏み出せない。

お母さんに促されるがあらら・・泣き出してしまった。
ちょっとシャイな男の子です。
そこでモコは、
「無理しなくていいからね、ここでみんなの練習してるとこみとこうか?」
と言い、男の子もようやく満足したようだ。

チラチラ様子を見るが、身体が疼いて仕方がない感じです。
子供ってのはじっとしてるのが苦手です。
自分の視線の先に楽しそうな光景が映ればそりゃ我慢できません。
「あと、もう少しかな?」っと思いつつさりげなくその子にボールを渡してみた。
しかし受け取ろうとはしなかった。「まだ恥ずかしいのかな?」
無理矢理ボールをその子の元においてきた。
モコが離れるとボールを持っていた。
「うん、いい感じかな?」
そして体育館の中に小さな身体で勇気を振り絞って入ってきた。
「みんなと一緒にする?」っと聞くが、やはり首を横にふるばかり。
いかんいかん、焦りすぎたか・・・

そこで次の手は、その子の目の前でボールを回したり、シュートをしたり
ドリブルをしたりした。すると・・・
興味を持ったのは男の子ではなく妹ちゃんの方であった。
妹ちゃんは年長さんぐらいかな?お兄ちゃんよりも早く慣れて
「ねぇねぇ、あれどうやってするん?」
妹ちゃんが興味を持ったのはシュートだった。
よし!まずはこの子を教えよう。
妹ちゃんに教えてるときっと、お兄ちゃんも来るだろう。
そう思い、シュートを教えることにした。一生懸命頑張るが
やはり小さすぎてゴールまで届かない。

すると、ずっと見ていたお兄ちゃんがこちらへ歩いてくるではありませんか!
勇気を振り絞ってやっと練習に参加してるようになった。
っと言うよりも、少しお兄ちゃんとしてのプライドがくすぐられたのかな?
う~ん、しかしこのままみんなの練習には参加してくれないだろうなぁ~
よし!このままモコが個人レッスンするか!
と言う事でますはドリブルの基礎から始めようと思ったのだが、
どうやらお兄ちゃんはシュートがしたいらしい。
・・・まいっか。

お兄ちゃんがモコのそばまで来て練習の意欲を見せてくれるだけでも
一歩前進です。それにやっぱりシュートが決まると嬉しいからね。
と言う事で、シュートの練習をする事にしました。
小さな男の子、当然素人なので腕だけで強引にボールを投げるが
当然入るわけがない。

まずはしっかりと膝を使うところから教えました。
今日の目標はとにかくシュートを一本決める事です。
ワンハンドでもよかったのですが、それだと時間がかかりすぎるので
ボースハンドで教える事にしました。
ホントは小さいうちからワンハンドでクセをつけたいのですが・・・

膝を使っても上半身が機能してない、上半身を整えれば
膝を使うのを忘れてしまう。
ナカナカ入りませんがここは根気よく教えてやらないとネ。
ずっとやっているうちに段々とボールがリングに当たるようになり、
30分ぐらいで念願のシュートが入った!
その様子をずっと見ていたお母さん、拍手喝采です。
男の子もお母さんの方に走っていき、声が小さくて聞こえなかったのですが
多分「シュート入ったよ」とでも報告してたのでしょう。
その様子を見て少し涙が出そうになりました。

さて、ここまで来ると男の子はパワー全開モードです。
もはや体育館に入れなくて泣いてた子とはすっかり別人です。
こんなことわざがあります
「男子三日会わざれば刮目して見よ」
男の子ってのは三日会わなければ驚くほど成長すると言う意味です。
まさにそんな感じです。
その頃妹ちゃんは飽きてしまったのか、体育館を走り回ったり、
見よう見まねでドリブルしたり、壁の手すりに登ったり、
凄まじいオテンバぶりを発揮しています。

コツを覚えてしまえばあとはひたすら練習です。
バスケはハビット練習が大事です。
段々シュートが入る回数も増え、その頃には
入るたびにお母さんの方を向いて「ドヤ顔」をしています。

次にCOKに興味を持ったらしく、COKを使ってのドリブル練習を
する事にしました。
全くの素人がCOKを使ってのドリブルはまだまだ早いのですが、
ま、興味を持っているのでドンドンやらせてみよう!
片手で左右にボールをコントロールする練習ですが、
これも少しづつ出来るようになってきました。
一生懸命ひたむきに頑張る姿はいいもんです。

最後にチームで練習試合をするというので、
見学する事にしました。
お母さんと一緒に椅子に座り、モコも横で座って見てました。
何かを察知したのか?妹ちゃんも体育館の向こうからこちらに走ってきました。
そして、モコの膝の上にチョコンと座りました。
お!妹ちゃんもやる気が出てきたかな?と思いましたが、5分もすると
再び体育館を走り回りました。
やはりじっとしてるのは無理かな?

今日一日体験して男の子はどう感じてくれたかな?
モコの予想ではおそらく次も来てくれると思う。
モコはいつでも待っています。
いつの日か君がチビちゃんズとなり、ニイちゃんズとなる事を
モコは期待して待ってるからね。






コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
モコのブログへようこそ!
tmitter
オーバータイムの練習
審判のスキルが少しはアップすると思います。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
月と星と妖精
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投票大阪市ミニバス
大阪市で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票南大阪ミニバス
南大阪で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票東大阪ミニバス
東大阪で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票豊中市ミニバス
豊中で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票堺ミニバス
堺で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票東
東ブロックで他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票南
南ブロックで他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票埼玉地区
投票岡山地区
岡山地区で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票浜松地区
浜松で他にチーム名知っている方いてましたら教えて下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。