子供は未来の有望選手!駄目な子など一人もいない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は「長曽根チームと合同練習その1」です。

今日は朝の5時に仕事から帰宅して1時間ほど寝て起きて
風呂に入ってから、用意して八田荘西小学校へ向かいました。
・・・とりあえず眠たい・・・そんなんも言ってられず、
5ファウル表示板(通称ダルマ)を届けてから、我がホームグラウンドへGO!

体育館に着くと珍しく子供達の準備がはかどってるではありませんか!
珍しい事もあるもんだ、と思ったら金岡の長曽根チームが来るからだそうな・・・
なんじゃそら?お客様が来るから準備を早くするのではなく、
普段から早くする心掛けを持って欲しいものですネ。

そんな事を考えてるうちにWelcome長曽根チーム!
まずびっくりしたのは長曽根さんはとにかく大所帯です。
ピンクの文字で黒のユニフォームの子供達が体育館に入って来ます。
白文字で紺のユニフォームの子供達が体育館に入って来ます。
赤いユニフォームの子供達が体育館に入って来ます。

へぇ~今日は3チームもいてるのかぁ~っと思いきや、全部長曽根チームです。
今日来たのは総勢27名!これでも人数を減らしてきたそうナ・・・
うちの約3倍はいてます。(うらやましぃ~)
なんと!各学年ごとにユニフォームがあります。いいなぁ~

さて今日の合同練習では前々からメニューを作成してたので内容をプリントアウトして
長曽根チームの全ての子供達に渡しました。一生懸命作ったから家に帰ったら読んでね。
とにかく「練習試合」ではなく「合同練習」なので、うちにとっても、
長曽根さんにとっても有意義な練習でなければ意味がありません。

色々悩みました。はっきり言って実力はうちよりはるかに上のチームです。
先月の交流試合も58対9でボロボロでした。
そんな格上のチーム相手に「教える」などとおこがましいと思いましたが、
やはり同じ小学生だし、前回の交流試合で弱点もいっぱいあるのは分かってました。
普段ならその「弱点を突く」動きをうちの子供達に練習させるのですが、
今回は「弱点を克服する」練習にして少しでも長曽根さんに強くなってもらおうと
考えました

うちに合同練習にきたチームは、あんちゃんチームに続いて2チーム目です。
(正確には3チーム目ですが・・・登美丘西のセブンスターさんが2回目です。)
この時にも言いましたが、うちに合同練習に来る以上はよそのチームであっても
うちの子供達同様、僕の可愛い教え子ですそこに不平等など一切ありません。
それが僕の考えです
当然、普段ならうちのネーちゃんズに相手のパターンや弱点など徹底的に教えて、
「それ」に対する練習をしますが、今回はうちの弱点も長曽根さんにどんどん教えます

うちのネーちゃんズはそれが気に入らないらしく、「敵に何で教えるん?」っと
前にかなりのブーイングを受けましたが、「敵、味方」っと言う区切りをしてはいけません。
戦争ではなく、スポーツなのです。お互い苦手なところを練習し、切磋琢磨で
楽しく、両方とも強くなっていけばいいのです

そして、相手に「弱点を教えた」とか「うちらを倒す練習を教える」とか言うが
動く為の基盤が出来てないのにたった一日教えただけで
人はそんなに器用には動きません!特に小学生は・・・
あなた達もコーチが口で言っただけで動くほど器用じゃないでしょ?

って言うか、基礎がほとんど出来てないのに言ったところで動ける訳がないか・・・
だから基礎をあれだけ練習しなさい!っと言ってるのに中々しようとしない。
コーチが口でチョコチョコ言っただけで相手が動けたとしたら、
コーチが言ったから「上手くなった」のではなく、
その子にそれだけの実力が元々あったと言う事です
コーチはその子が上手くなる為の動きを「理解する為」のアドバイスをしたにすぎません。

そこら辺をきちんと考えて欲しいなぁ~。コーチがあなた達に意地悪して何も教えなかったら
そこで初めて文句を言いなさい。コーチは上手くなってほしいから君達に指導はしますが
相手にも上手くなってほしいから指導はします。その為の「合同練習」です。
逆に君達に教えて、わざわざ来て頂いてる相手チームに何も教えなければ、それこそ
相手チームは何をしに来たのか分かりません今日は「交流試合」ではなく、「合同練習」
だと言う事を忘れないで欲しい。

今更ではありますが、うちのネーちゃんズは6年生のこの時期にしては意外なほど、
基礎が出来ておりませんそれでもここ最近チョコチョコ勝てたのは、
基礎をすっ飛ばした、姑息なプレーだからですま、勝つ為なので
それはそれでいいと思うのですが、「姑息」と言ったのは高度なプレーを
するほどの「基礎」が出来てないのに高度なプレー教えてるのが姑息な事であって、
プレー自体は当然高度な技術ですしかし、当然基礎が出来てないのに、
そんなプレーを教えたところで、中途半端だし、逆に危険な場面が沢山ありました

まだまだ教える程の段階でもないのに教えてしまった僕の指導が「姑息」と言う事です。
子供達が姑息な事をしている訳ではありません
弱小チームであるうちに「勝利をプレゼントしたい」っと言う親心?みたいなものですので
そこら辺はご容赦下さい

しかしそんな姑息なプレーはあっという間に破られます。冷静に対処すれば穴だらけの
プレーですので次回も負かしたチームに勝てるか?と言われたらはっきり言って自信がないです。
おそらく対処法をきっちりと伝授されてると思います。
なので勝利の余韻に浸ってる子供達に今こそ「基礎の大事さ」を
教えるチャンスだと思うのですが・・・それを子供達は中々理解してくれません
君達の勝利は「磐石な勝利」ではなく、いつ負けてもおかしくない「薄っぺらい勝利」
だと言う事です

少し愚痴っぽくなりましたが、本題に戻ります。
相手チームがある事なので相手チームの弱点などの詳細は控えますが、
その弱点を克服する為の練習や細かいところは練習中に覚えきらないと思いますので、
今日御配りした「練習メニュー」の用紙に書いてあります
家に帰ってしっかり復習しといてネ







コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
モコのブログへようこそ!
tmitter
オーバータイムの練習
審判のスキルが少しはアップすると思います。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
月と星と妖精
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投票大阪市ミニバス
大阪市で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票南大阪ミニバス
南大阪で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票東大阪ミニバス
東大阪で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票豊中市ミニバス
豊中で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票堺ミニバス
堺で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票東
東ブロックで他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票南
南ブロックで他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票埼玉地区
投票岡山地区
岡山地区で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票浜松地区
浜松で他にチーム名知っている方いてましたら教えて下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。