子供は未来の有望選手!駄目な子など一人もいない

交流試合開始!

30分前に体育館に到着!しかしすでに監督が一人で準備をしていた。
あっちゃ~大変だ、すぐにお手伝いをしないと・・・

え~と、机に、マットにスケジュールやチーム席段取り、
なんやかんやしてたら子供達もわらわら登場!
モップ掛けに雑巾掛け、頑張りやぁ~

デジタイマーもセット!
キャプテンが「コーチ、デジタイマー動けへん~」
反対側のデジタイマーが連動しない?
何故?こんな忙しいのに壊れた?
様子を見に行くと、デジタイマー同士のコードを繋いでないだけだった。

・・・頼むわキャプテンしっかりみてんか、
準備も終わってないのに対戦チーム登場!
そして、KC監督も登場、どさくさにまぎれて準備のお手伝いしてもらいました。

何とか準備も終わり、全チーム集合!
今日の対戦相手は
原寺、西町、北町、ビクトリー、KC、ネバーズです。
監督の挨拶も終わり、各チームのキャプテンに今日の抱負を述べてもらいました。

「日置荘から来た原寺チーム」
「日置荘から来た西町チーム」
「日置荘から来た北町チーム」
「登美丘西から来たビクトリーチーム」
この様に順番に言ってたのですが、次に・・・
「北野田からきたのだ・・・KCチーム」
・・・・はずしたかな?
い~や、何名かの笑い声が聞こえたもん。(負け惜しみ?)

もっといろいろネタを用意してたのに緊張してたのかすっかり忘れている。
くっそ~こんなにいっぱい集まってて披露するのに滅多にないチャンスだったのに。
この初めの一発のつかみどころをのがしたか・・・
どっちかというと、がぁがぁ君の方がうけてたかな?
にわとりに負けるのもなんか悔しい気が・・・

さてしょうもない事を考えているうちに試合開始です。
朝っぱらから意気揚々と書きましたが、内心不安でした。
だけどうちの子供達の成長をずっと見てるので願わずにはおれません。

交流試合の進行役をしてて、あまり自分のチームにいる事が出来なかったので今日一日の試合の組み立ては全てキャプテンに任せました。

うちのキャプテンはこういう事を任せるとものすごく喜んでします。
たまに、チビちゃん達や他のメンバーが「出たい!」とせがんでくるので、
「キャプテンに任せてるから聞いてみ?」と言ったのだが、
はてさてどんな組み立てをしたのやら?
最終チェックは監督がしてたので不公平なメンバー選出にはなってないと
思いますが、戦力的な部分でどうだったのだろう?

初戦いきなり負けてしまいました。
「やっぱり駄目なのか?この子達に勝利を与える事は出来ないのか?」
最悪の結果が脳裏に浮かんできました。

ギャースカギャースカ言いながら、しんどい練習をさせて来て、
その成果は十分出ると思ったのだが、
やっぱりそんなに甘くない?それともキャプテンに組み立てをさせたから?

いいや、そうだとしてもキャプテンは何も悪くない、
責任はキャプテンに一任した僕にある。

おかしいところがないと言えば嘘になるが、「キャプテンに任せる」と
言った以上、後からごちゃごちゃ言うとキャプテンがスネるので
今日は組み立てに関しては何も言わないでおこう。
(それに監督が何やら言うてる様なので・・・)

続いて二戦目、これは無難に勝利した。
内容も練習通りの形が出来てたのでまずまずである。
そして三戦目、これも勝利、うん、うん、いい感じです。
四戦目、立て続けに勝利!「よっしゃ~」
体育館のコートの中央で「喜びのダンス」を踊りたかったが、我慢しとこ。

ここまで三勝一敗です。続く五戦目はKCとの対戦です。
この試合だけは少し複雑です。
なにしろ、合同で一緒に練習してきて、
「チームのキャプテンはみんなの代表!」という自論を持っているので
KCキャプテンのあんちゃんには特にいろいろ教えてきました。

いうなれば両方とも我が子同然です。確かに自チーム優先が
当たり前なのだが、割り切れない僕はやはり甘いのか?
両方とも勝って欲しい、しかし無情にも勝利は一つだけ、
ならばせめて同点になってくれたらなぁ~

試合中は自分のところの子供達には何も言わず、
KCの子供達ばかり吠えていました。

しかし、また悪い癖が出てるみたいで、同じミスを繰り返してしまう。
ああ、あれだけ言うたのにぃ~
ま、一、二回言うただけですぐに出来るようなら練習なんかいらないのだけど。

結局勝たせてもらいました。これで四勝一敗で二位確定です。
朝の念願は達成出来ました。

この2試合後に北町が勝ち、全勝で一位確定です。
最終戦再び北町との対戦です。

そういえば北町娘と少しお喋りしました。
北町娘とのお喋りは次の記事に載ってます。

そして最終戦です。
最終戦は北町監督「連合でチーム組んでもええか?」
と聞くので「全然OKですよ」と即答しました。

第一Q、6対5で負けてます。
第二Q、18対7で負けてます。
あれあれ?負けてるぞ?これは危ないなぁと思い、
キャプテンには悪いが、今日初めて口を出しました。

すると
第三Q、24対15、第四Q、30対27
だいぶ点差を縮める事が出来ましたが、結局追いつく事が出来ずに
負けてしまいました。
少し修正するのが遅かったようです。

もう少し早く、口出しすれば勝てたかも知れませんが
キャプテンに任せたのが裏目に出たみたいです。
どうやらお菓子パワーは炸裂しなかったようですナ。

そしてキャプテンの言い訳・・・
「だって相手連合でくるんやもん卑怯やわ、
北町だけやったら勝ててたのに」
少しふてくされた態度に戻ってました。

負けたからふてくされてるのか、アイスを買ってもらわない事が決まったからふてくされてるのか分かりませんが、それはさておき、

「あのな、それは言い訳やろ?他所から強い子を入れたっと言うなら分かるけど、同じ小学校やねんから別に卑怯でも何でもないで?

「そんな事より自分達のミスの多さを反省しなさい!
コーチが指摘して自分達の悪いところがわかったやろ?
それが証拠に点差が縮んでるやないか。」

人を責める前に自分達のミスを素直に認めて反省するのも大事やで?
今のその態度は人を纏めるキャプテンとしては失格です。

自分のチームの選手がそんな事を言い出した時に、
チームとして「自分達のミスを反省する」様に持って行くのが
キャプテンの仕事です。
なのにキャプテンがそんな事を言い出したらしめしがつきません。

こんこんとキャプテンを諭しましたが、果たして・・・
しかし、本音を言うと僕の責任です。

ごめんな、マナミ、毎回キャプテンの重荷を背負わして。
そして今回もまた輪を掛けて重荷を背負わしてしまった。
うちの子供達は、今回は言えば修正出来る実力があったのです。
なのに今回全てキャプテン任せでした。

もっと早く修正していればおそらく勝ててたと思う。
なのにマナミの責任の様な言い方をして申し訳ない。
マナミが子供ながらにチームの為に一生懸命考えてるのを見てました。

作戦版を出して、みんなを集めて、色々あ~だこ~だ言いながら
作戦版に書き込んでいくマナミの姿が妙に微笑ましくて
少しおかしな采配でも、その様子がもっとみたくて黙って見ていました。 
でも、本来はそれはコーチの仕事なんだよね。

「キャプテンに今回全て任せてるから」・・・と言う
自分にとってそれこそ都合の良い、言い訳を作り、
それを君達の前で素直に謝らず、逆にみんなの前で
マナミを叱り、こんなところでしか、謝れない
頼りないコーチで申し訳ない。

それでもマナミが一生懸命頑張ってついてきてくれるので
だいぶ助かってます。今回はコーチの采配ミスです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
モコのブログへようこそ!
tmitter
オーバータイムの練習
審判のスキルが少しはアップすると思います。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
月と星と妖精
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
投票大阪市ミニバス
大阪市で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票南大阪ミニバス
南大阪で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票東大阪ミニバス
東大阪で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票豊中市ミニバス
豊中で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票堺ミニバス
堺で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票東
東ブロックで他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票南
南ブロックで他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票埼玉地区
投票岡山地区
岡山地区で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票浜松地区
浜松で他にチーム名知っている方いてましたら教えて下さい。