子供は未来の有望選手!駄目な子など一人もいない

今日は合同練習です。

今日はKCさんと合同練習です。
KCさんが来る前に子供達にあ~だこ~だ言おうと思ったら、
なんとキャプテンが休みだった。

しょうがない、副キャプテン代わりに頑張ってやぁ~
といったものの、実際KCさんが来ると少し緊張気味・・・

KCさんは9時過ぎぐらいに到着!
とりあえず子供達同士名前覚えてもらう為に名前書いたシールを
胸元に張ってもらった。

そういえばよく子供達の名前を間違えてしまう。
一生懸命叫んでるのに、振り返ると全然違う子だったりする。
あかんなぁ~子供達によく怒られます。
「すんまへん」

自分の所の子供達でも間違えるのに他所のチームの子供ならなおさら覚えれない。
スマイル娘は全員覚えているが・・・

合同練習のさなか、KCさんの子供達の名前を確認しながら呼んだりするのですが、
やっぱり覚えれない、仕方ないので最後の方は
「キャプテン」とか「1番」とか「2番」とか背番号で呼んでた。

午前中は一通りうちの練習メニューをこなしてもらい、お昼休み。
まだ子供達同士距離があるみたいなので、
「みんなで輪になって一緒にお昼を食べましょう」

あらかじめドンキーで買った黄色い・・・アヒル?ガチョウ?
なんかよう分かりませんが、その人形は押したら「がぁ~」と鳴きます。
・・・ので「がぁがぁ君」と命名!

輪になって食べてる全ての子供達の周りをぐるぐる周りながら、
話しかけたり、がぁがぁ君でちょっかい出したりします。
うちの子供達にはうざがられましたが、KCの子供達には
笑いが取れたのでほっとしました。

そうこうしてるうちに子供達の距離も縮まり、
お昼休みにどっちの子供達が誘ったのか、みんなでドッジをしてました。
あぁ良かった、やっと子供達同士緊張感が取れたみたいです。

昼から練習試合をする予定でしたが、その前に、
KCさんの前回の交流で悪かったところを少し指摘しました。
前回うちに負けたのが悔しかったらしく、
ちょこっと模擬的に指導して、説明しましたが・・・

納得してくれたのか、試合になると悪かったところを直してました。
癖がついてるので完璧ではありませんが。

たったそれだけの事でいい動きをする様になり、
逆にうちのチームがピンチに・・・

「コーチが敵に教えるから負けそうになったやん」
あとから子供達に怒られましたが、

敵とか味方とか関係ありません。合同練習でうちに来てる以上は
KCも教え子です!
だいたい、それで向こうが強くなったと言うならあなた達がもっと強くなりなさい。

それにこんなちょこっと教えたぐらいで強くなるわけないでしょ?
確かにコーチはあなた達の弱点を付く動きは教えたけど、
向こうはそれだけの実力は元々持っていたと言う事!
ちょっと動き方を変えただけで、自分達が負けそうになったっていうのは、
コーチのせいではありません。言い訳です。

逆にあなた達の動きにはそれだけの無駄があると言う事。
くやしかったら頑張って練習して強くなろうネ。
当然今後はその無駄な動きを徹底的に直す様に、きつい練習が待ってるよぉ~

いいじゃないの、どこのチームもみんな強くなったら、
切磋琢磨して、お互いライバルと意識して、それで強くなろう!っと思うでしょ?

あまりにも強いチームだと初めからあきらめてしまうかもしれないが、
勝てるかも?とか、あともう少し、とかこういう気持ちが、
次の練習の意欲に繋がるんだよ。

KCのキャプテンには試合中、自分も選手として参加し、マンツーマンで指導しました。
自分にマンツーで付かせて自分もKCキャプテンをマンツーで付きました。

試合の流れの中でKCキャプテンのDFの時は自分にピッタリマークして
決して離れることのない様に指示しました。

「おっちゃんに絶対に攻撃に参加させたらあかんで、とにかく離れない、
おっちゃんの動きについて来る事!
大人一人止めれたら、同じ小学生は楽に止めれるよ。」

本気になるとついて来れないので少し動き方をセーブしながら、
とにかくマンツーDFのやり方をつきっきりで教えました。
少し油断して離れそうになると、
「キャプテン、離れてるで、それをしたらあかん。
よそ見をしない、とにかく離れない」

「このカットインに騙されない、しっかり腰を落として、
遅れてもいいから最後まで喰らい付く、」

「こんな風にボールを持たれても、手をしっかり広げてドリブルのコースを
遮断する、ボールを持ったまま攻めて来る気配がないと言う事は
ボールマンはゲームの流れを考えてるので、プレッシャーをかけて
考える余裕を与えてはいけない!」

「この時は相手のドライブに気をつけながら、ボールを奪いに行くフリをする。決して奪いに行ってはいけない、」

「奪いに行こうとDFの体勢を崩して体が前に流れると絶対にドライブして抜かれるから、あくまで奪うフリだけでいいから。」

「たった5秒守るだけでいいから無理しては駄目!おっちゃんは今キャプテンのDFの体勢を崩そうとしてるのだから。」

「トレースハンドするか、足で行くというフェイントをかけるか、
体を前後に揺らして、行くというフェイントをかけるか」

「なんせボールを持っている時は油断は絶対駄目!
ドリブルが終わって、デッドになっている時は奪いに行ったらいいから、」

「それからリターンパスを狙ってる可能性もあるから、
おっちゃんがパスをだしても絶対におっちゃんから離れない事!
子供達はみんなパス出したら自分のマークマンをほったらかしにして
そのままボールを追いかけるので。」

「ゴール近くになると、カバーに入ったりチェンジしたり、するが
今日は一切しなくていいから、今はマンツーマンDFを徹底的にして、
相手に喰らいつく事を覚える事!」

「カバーだのヘルプだのはマンツーマンを自信持って出来る様になったら
自然に出来る余裕が出てくるから。」

「自分のマークマンも中途半端で抑えれないのに味方のヘルプなんか出来るわけがない。まずはDFのスキルをアップする!」

そしてKCキャプテンのOFの時には、
「とにかくあわてない、ボールの動きよりも
まず味方の動きとゲームの全体の流れを視野を広げて見る!」

試合中のコンマ何秒もない、「ここや!」っという瞬間の場面を
キャプテンと一緒に見ながら、
「今や、あそこに走りこんでパスをもらいに行く!
背中をポンッと押してやりながら、タイミングを教える」

パスをもらってから、
「キャプテンそのまま前を見て、1番の動きに合わせてパスを出す!
そしてパスを出したら全速力で前に走ってリターンパスをもらう!」
っと言うような事を4Q、KCキャプテンにつきっきりでした。

よう考えたら、OFもDFもKCキャプテンにつきっきりだったから、
ゲーム的には自分はま~ったく役に立ってまへんなぁ~
それでうちの子供達スネてたのかな?

いやいや~それはないか。
そのあとの試合は子供達だけで4Qしたのだから・・・

KCの監督さん、保護者のみなさまお疲れ様です。
うちはこんな感じで練習してます。
少しは子供達の勉強になったでしょうか?

お母さんにべったりの1年生のチビちゃん、
少し照れ屋さんかな?
次もまた来てね~ 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
モコのブログへようこそ!
tmitter
オーバータイムの練習
審判のスキルが少しはアップすると思います。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
月と星と妖精
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
投票大阪市ミニバス
大阪市で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票南大阪ミニバス
南大阪で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票東大阪ミニバス
東大阪で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票豊中市ミニバス
豊中で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票堺ミニバス
堺で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票東
東ブロックで他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票南
南ブロックで他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票埼玉地区
投票岡山地区
岡山地区で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票浜松地区
浜松で他にチーム名知っている方いてましたら教えて下さい。