子供は未来の有望選手!駄目な子など一人もいない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初参加です・・・

今日の練習はなんと、チビちゃんのお父さんが見学に来てくれました。
子供達のお父さんが見学にくるのは初めてです。
お父さんが来てくれてチビちゃんとても嬉しそう。
心なしかいつもよりハイテンションです。

うん、やっぱりお母さんだけでなく、お父さんも出来るだけ来て欲しいものです。でも、これが高学年になると、照れくさくて嫌がるんだよね。

さて梅雨に入り雨がザアザア降っております。
この分だと明日の運動会は中止だろうな~

今日の練習はなぜかみんないつもより声が小さい。
雨のせいで気分が滅入ってるのか?

本格的に1対1での強化の為にハーキーステップを今日から開始。
そのリズムの中での自分の動きを見つけていく。
OFにしても目の前にDFが来たら抜ける技術を身に付けないとネ。

強引にペネトレイトしてもいいが、きっちり重心を低くして、
DFの基本が出来てる相手には、なかなか通用しない。
それに小学生のうちはそこまでドリブルの早い子もいてないしね。

ならばどうするのか?・・・試してみた。
「DFはコーチが入ります。頑張って抜いて下さい。」
すると子供達は・・・
「え~無理やん。大人やのに抜ける訳ないやん」

やはり、不満が出る。
しかし、逆を言えば大人相手に抜けるようであれば、
同じ小学生なら楽に抜けると思うのだが。

トップバッターはキャプテン!
案の定、スピードで強引に抜こうとする。
再び子供達に説明する。

「いくらスピードが早くてもこのようにきっちり重心を低くして、
きっちりクロスステップをすればなかなか抜くのは難しいと思います。
今までの練習を思い出しなさい。どうすればいいのか?」

「その早いスピードに加えて、
フェイクをいれる、インサイドアウトをする、
クロスチェンジなのか、ターンなのか、練習した事を使っていかないと
意味がありません。
こういう技術を使っていけば、例えコーチが相手でも必ず抜けます。」

「何をするかは君達次第だが、ガムシャラに突っ込むのだけは止めなさい。
失敗してもいいので必ずなんらかの技を使う事!」

なんとか子供達に習った技を使って欲しくて色々考えるが、難しいもんです。当然DFもそうです。

「必ず重心は低くしなさい!基本中の基本です。これが出来なければ
相手を止める事など絶対に出来ないから!
コーチでも君達を止めるのに重心を低くしてたでしょ?
そして手は横に広げる。あとは、相手のスピードに合わせて、
スライドステップか、クロスステップをする。

ここまで出来たら、あとは相手と自分のガチンコ対決!
お互いの技と、予測の勝負です。

ここまで説明して、やっとクロスチェンジと
少しフェイクをしてくれるようになった。
ここで子供達を抑えてもいいのだが、あまり本気になると
子供達が自信を無くすのでわざと抜かれて、

「ほら、コーチが相手でも抜けるでしょ?
たとえコーチでも習った技術を使えば必ず抜けます。」

「あきらかに相手が重心を低くしてないようなら
この時は、ズバっとスピードで抜いたらいいから。
ただし、抜く瞬間までゆっくり近づいて相手との距離を詰めること
遠くの距離で仕掛けたら相手も身構えるよ?」

あとは子供達にOF→DFの流れで1対1を少し見てました。
なかなか、さまになってきています。
特にゴール前はなんらかのアクションをしてくれるようになりました。

せっかくお父さんが来てくれているので6年生VSお父さんで
1対1をしてもらう事にしました。

このお父さん、実は普通の保護者ではありません。
当然バスケット経験者であり、大学でのコーチもしてた事がある
実力者です。

そんなお父さん相手に子供達は・・・やはり弱点をつかれました。
うちの子供達はみなドリブルが弱いので、
ものすご~くスティールしやすいのですが、
まさにそこを狙われました。

・・・のであまり距離を詰めずに少し手前で左右にフェイクを入れなさい!
バランスを崩したところを抜きなさい!とは言ったものの、
そう簡単に攻めさしてはくれませんでしたが・・・

こっそりパパを応援していたチビちゃん
6年生に聞こえない小さな声で「パパ頑張れ~」っと一言!
その気遣いがものすごく可愛かった。
あとでヨシヨシしたろ

しまったぁ~、そういえばポートノートに「パパと試合したい!」
と書いてあったなぁ~
「パパと試合」ではなく、「パパと勝負」・・・になってしまうが、
少しやらしてあげればよかったか・・・失敗したなぁ




来月の校区大会で子供達は先生との試合があるそうな・・・
絶対に勝ちたい!と子供達は意気揚々です。
そこで子供達に説明する

「何度も言うが、大人が相手の場合は、君達の方がスピードがあるので
相手を揺さぶりなさい。
スピードがあると言ってもそれは横の動きの場合で縦の場合は負けるよ。
真正面からは勝負しない事!身長も負けてるから!
横の動きで先生のDFの構えを崩して、技を使って抜く事!」

「DFの場合はそんなにドリブルが上手い先生もいてないだろうから
身長差で上にパスが通るのは仕方がないとして、そのあときっちりと
DFして先生を抑えなさい。前に進ませない事!」

しかし先生も二人ぐらい経験者がいてるそうな・・・
「大丈夫!コーチやお父さんを抜いたのだから
その先生もやる事は一緒!教えた通りにやれば
絶対に勝てる!自信を持つ事!」

来月の11日と12日には交流試合があります。
練習の成果が楽しみです。
スポンサーサイト
モコのブログへようこそ!
tmitter
オーバータイムの練習
審判のスキルが少しはアップすると思います。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
月と星と妖精
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投票大阪市ミニバス
大阪市で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票南大阪ミニバス
南大阪で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票東大阪ミニバス
東大阪で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票豊中市ミニバス
豊中で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票堺ミニバス
堺で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票東
東ブロックで他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票南
南ブロックで他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票埼玉地区
投票岡山地区
岡山地区で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
投票浜松地区
浜松で他にチーム名知っている方いてましたら教えて下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。