FC2ブログ
≪ 2019 10                                                2019 12 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

もうすぐU-15の交流試合。
滋賀や和歌山など各都道府県から集まります。
我がチームはどこまで戦えるのか?
それもまた楽しみですね(o^-')b !

昨日は三重県鳥羽に遠征、
二日目はB-PHANTOMのクリニック。
3人ともよく頑張ったので
ご褒美に回転寿司に連れていきました。

和知家の子供達並によく食べる子供達、
気付けば皿は50皿を超えております。
(おいおい・・・Σ(゜Д゜) )
おまけにデザートも2つ頼むユイカ、
普通はデザートは食後に1つではないのか?
すると・・・
「うちの家ではデザートは2つ頼んでも良いことになってるんですぅ~」
まぁ、頑張ったから何食うてもええけどf(^^;

足が痛いと言いながらもB-PHANTOMのクリニックに頑張って耐えた事を考えたらこれぐらいのワガママは許してやらないとね(^-^)
これでもまだ和知家の半分ぐらいだしね。

ロイヤルホテルと言う高級?なホテルにも
子供達泊まらせてやることも出来ました。
試合の出来はまぁ褒めたもんではありませんが、
1つだけ・・・・
ユイカのリバウンドからのスピンムーブショット!前にローポストのところで教えた事をまさかあの場面でやってくれるとはね(T^T)
ベンチでちょっと興奮しましたねι(`ロ´)ノ

それにしても子供達
とても疲れてるはずなのに、
メッチャえー笑顔見せてくれました。
お疲れさん。
明日から学校頑張れよ(o^-')b !

【アマチュアバスケットボールクラブ クリニック】
昨日はアマチュアバスケットボールクラブ主催のクリニックを大阪府堺市で行いました。
小学生低学年・初心者の1部、小学生の2部、中学生の3部と昼から夜まで盛り沢山の三部構成でした。

スペシャルゲストコーチには、大阪出身で大分でのプレイ経験もあるあまちゃん(天貴涼太コーチ)が駆け付けてくれました。

アマチュアバスケットボールクラブの活動理念
である『バスケをしたくても出来ない子供達にバスケの道を』をコンセプトに、昨日はコートを2面用意して片面はクリニック、片面は一日中自由にプレイ(遊べる)出来るスペースにしてみました。

クリニックとしても、よりバスケットボールが楽しくなるスキルの引き出しを増やす為にメニューを組みました。

クリニックを主催して下さったアマチュアバスケットボールクラブの森田大悟さん、参加して下さった子供達、保護者の皆さん、見学に来て下さった皆さん、関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

大阪の子供達もサイコーの笑顔でした!!








今年度よりプロバスケットボールの早川大史選手が正式に
アマバスのアドバイザーになって頂くことになりました。

バスケットボール普及の為に、アマバスの理念は「バスケをしたくても出来ない子供達にバスケの道を」です。
今回のクリニックはとにかく子供達にバスケに触れて欲しいということで、前半はプロの選手とバスケを楽しむと言う形にしてもらいました。

後半はスキルを重視してドリブル系とシュート系の2コースを用意しました。どちらか自分の好きな方を選んでもらおうと思います。
当日はゲストコーチが来てくれるかもしれません!お楽しみに!

以下詳細になります。
日時 7月15日 土曜日
場所 「美原体育館」
大阪府堺市美原区多治井878-1
TEL 072-361-4511

前半
バスケットボールを一緒に楽しんで遊べるメニューです。
・14:00~15:00(60分)
・初心者・小学生・未就学児対象
・有料

後半
スキルメニューを2コースを分けました。
ドリブル系、シュート系
・17:00~18:30(90分)小学生対象
・19:00~20:30(90分)中学生対象
※各時間の中でドリブル系かシュート系を選んで頂き、コートを1面ずつ使用してクリニックを行います。
・有料

※午前中クリニック希望の場合、別途ご相談下さい。

申込みは下記のメールアドレスやコメント欄やメッセージでお願い致します。
お申込用メールアドレス
cagers.2013@gmail.com

ご質問などもお気軽にご連絡下さい。




「負けた方は腕立て○○回」と言うペナルティを最近つけています。
連帯責任を子供達に養ってもらうためなんですが、
そんな思惑はともかく、負けたくないために子供達も必死でやりますね。
それはそれで良いことです。
そこで・・・
男子と女子にチーム分けしてゲームをすることにしましたが、このままだと女子が不利なので僕が入る事にしました。
当然ペナルティありです。
すると男子からクレームが・・・Σ(゜Д゜)
仕方ない、僕は「オフェンス無しでディフェンスとリバウンドのみ」と言う条件を付けました。
と言うことは男子はリバウンドが取れないので確実にシュートを決めないとダメと言うことですねf(^^;

まぁ・・・結果から言うと女子が負けたのですが、
問題はペナルティです。
もちろん子供に偉そうに言う以上は僕もやります。
女の子達負けてしまってごめんなさいf(^^;
この年で腕立て伏せ40回はキツイなぁ
(※ホントは20回なのにユウマのやつ倍に増やしやがって!)
すると、ユイカが
「ユイカがコーチの分もするわ」と言ってくれましたが、子供にそんな心配されるとはねf(^^;

しかし、あかん。
しんどすぎる。
明日はヤバいなぁ

先日各地の都道府県で開催されている
「JBAもう一つの大会」
を今年より大阪でも開催することになりました。

この大会の特徴はなんと言っても
指導者が子供達に対して暴言を吐かないと言う
ルールで子供達が楽しそうにプレイしていました。



大会の様子を見てみると、子供達も指導者のプレッシャーがないなか楽しそうにプレイしてました。
今後も定期的にこの大会を開催していきます(o^-')b !

今日はモモカのチームの試合を見に行って来ました。
モモカ・・・
やはり部活ではボースハンドなんやなf(^^;
今日1日モモカのプレイを見ていましたが、
残念な事に全く練習が活かせておりませんでした。
まぁチームメイトのlevelが低くて合わせのプレイが出来ないのは仕方ないにしても、
1on1の場面の時はこっちでやっている練習の成果が試せたはず?(>_<)
抜けないのは相手のディフェンスが上手いのではなく、モモカが下手なだけ。
ディフェンスのずらし方や抜くタイミングは教えたはず、
あんなザルディフェンスを抜けないのは
ちょっと残念f(^^;

パスも悪い!何回カットされてるんだか‼
だいたいディフェンスを振り切ってないのにパス出してもカットされて当たり前、
それでもパスを出すならバウンズで出すか、
スピードの乗ったパスを出さないと、
あんなゆる~い正面のパスはカットしてくれと言ってる様なものですね。

パス出した後のプレイは?
面取って、パスを要求してもパスが来なかったらどうするの?
何秒そこで面取ってる気?
ダウンスクリーンの後は?
逆サイドに展開したら?
一つ一つのプレイが全く繋がっていない。
何故だ?
モモカにそんな事を教えてないし、
そんなに不器用な子でもない。
試合後に理由を聞くと、
顧問の先生の指示らしいΣ(゜Д゜)
・・・なら、仕方ないかf(^^;

あかんなぁ、初めてモモカのプレイを見たが
モモカに教えなあかん事がいっぱい増えた。
でもあきらかに負け試合なのに諦めずに
一生懸命プレイしたことは褒めてあげる。
会場で僕の姿を見かけて、駆け込んでくるとは可愛いやつだが、他のチームメイトもいるのに注目浴びてこっちが恥ずかしいわ!f(^^;

たまたまこの会場の主催の顧問の先生が僕の知り合いだったので、色々とお話しを聞かせて頂きました。
そして、モモカにもお褒めの言葉を頂きました
(o^-')b !

モモカよ、残り少ない中学部活、
キャプテンだし、しんどい事もあるだろうけど
今は歯を食いしばって頑張れ!
部活を引退したらお前のしたいプレイをしたらいい、
ワンハンドも打ったらいい、
プレイ中にお前の笑顔を見せてくれよ(o^-')b !




女子で一番高身長のユイカ、
出来ればユイカにも「ワンハンド」を
教えたいのだが、テンパるので
とりあえずはボースハンドからスタート。

小学生女子で160越えは中々のもの。
リーチはさらに長い!
小学生女子で160越えは中々いないけど、
いてると言えばいてる。
しかし、ここまでリーチが長いのはそうはいてない。

身長は高いですが、
Cなどやらす気はさらさらない。
もちろんリバウンドを取りに行く指示はするし、その為のゴール下の練習もしてるが、
ユイカもGやFは当然やってもらう。
その為のドリブルや基礎の練習は徹底的に
やってもらう。
ユイカは女子だが「女の子」ではない。
遠慮なくバチバチにしごく!
負けん気が強いので多少の事ではへこたれない。
ええ根性してるので1回は泣かしたろι(`ロ´)ノ
フィジカルで当たり負けしない体とメンタル面!

まぁ、ユイカは多少こけようとアザがつくぐらいのコンタクトであろうと、
メソメソ泣く子ではないですけどね(o^-')b !
逆に相手に仕返ししそうでそっちの方が怖いf(^^;

普段はドルフィン🐬で吹いていますが、
本気の時は笛をブラッツアに変えてやります。

さて、結果論は枚方津田が勝ちました。
精華高校の選手はよく頑張りました。
途中悪いお手てが何度も出たのでファウルと直接口頭で注意させてもらいました。

前半終わり精華高校のセンターがシューターのドライブ対しブロッキングをコールしました。
その瞬間そのセンターは
「え⁉」と言う顔とジェスチャーをしたのでハーフタイムの時に監督とその選手に説明に行きました。
シューターのドライブに対し正対で守るなら接触してもファウルは吹きませんが抜き際にそのセンターは動かず待っていればいいのに「動く」からファウルを取らせて頂きました。
「チャージングを取りたいならもっと早く動いてコースを抑えないと、抜き際に動いたのではチャージングは取れません」と説明させてもらいました。

さて、後半開始この時点で4番5番の二人が4つのファウルをしているので
控えメンバーで出場しました。
しかし、控えメンバーでは点差が開く一方なので5番を戻したのでしょう。

すると、枚方津田ベンチは
「5番ファウル4つやぞ!出してまえ、出してまえ」
と言う言葉が飛びました。
その言葉を聞いて少しムッとなりました
Σ( ̄皿 ̄;;

確かに戦略としては間違ってはないでしょう。弱いところから攻めるのは常套手段です。
しかし、ああもあからさまに言わなくてもいいのになぁ~と思います。
ファウル4つでも勇敢に出てくる選手に敬意を払うべき、
あれではその選手にプレッシャーを与えてるようなもんです。

まぁコーチ陣ではなく、選手が言ってるので仕方ないかな?とは思うのですが、
あれだけ点差が開いてるのでもう勝負は決まったようなもんです。
だったら普通に勝負したほうが面白いのになぁ~と思うのですが、
そう言うところが僕は甘いんでしょうねf(^^;

5番が退場になり、10番が退場になり、
4ピリの最後の方で4番も退場になりました。
ちょっとスッキリしない試合でしたね(>_<)

さて、
最後の第4試合は
大阪商業大学の樋口監督がお越しになられたので
大商大高等学校VS緑風冠高校女子の
試合を一緒に見学しました。

さて、いよいよ出番がきました。
第3試合
精華高校VS枚方津田高校男子の
割り当てを頂きました。

両チームのアップを見守り戦力分析、
アップだけで判断するなら枚方津田が
勢いのある感じですね。
おそらくこの高校は速攻主体のチームでしょう。
一方精華は淡々と3Pの練習ばかりしてますが、アウトサイドと言うことかな?
人数も少ないのでファウルトラブルは避けたいところですね。
確か・・・精華高校は前まで女子高
だったはず?
僕の近所の高校なので覚えてますが、
共学になったんだなぁ~f(^^;

さぁ頑張るとするか!

審判のスキルが少しはアップすると思います。
現在の閲覧者数:
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大阪市で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
無料アクセス解析
南大阪で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
無料アクセス解析
東大阪で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
無料アクセス解析
豊中で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
無料アクセス解析
堺で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
無料アクセス解析
東ブロックで他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
無料アクセス解析
南ブロックで他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
無料アクセス解析
岡山地区で他のチーム名知ってる方いらしたら教えて下さい
浜松で他にチーム名知っている方いてましたら教えて下さい。